腋臭画像

自身の人生を悩ませた腋臭との別れ

自身は長年腋臭に悩んでおりました、28歳女性です。
腋臭が気になり出したのは高校生の時です。
男子生徒は勿論、同姓の同級生からもよく悪口を言われていました。
その内容はやはり体臭です。
臭いと言われる事はしょっちゅうで、自身もとても辛い思いをしましたが、改善方法が分からなかったのです。
市販の制汗スプレーも使用していましたし、毎日お風呂でワキを洗ってもワキが匂うのです。
ふとワキを上げた瞬間に、自身から発せられる悪臭を感じる事も度々ありました。
夏服の白い制服はワキの部分が黄色く変色してくるので、よく親が漂白剤でしばらく浸けていたのを覚えています。
友達からの陰口によりどんどん消極的になっている自分がいました。
この体臭のおかげで高校生活に楽しい思い出は一つも無いのです。
それから卒業してすぐ就職した訳ですが、やはり同僚から冷めた態度を取られる事が多く、次第に人を避けるようになっていったのです。
しかしこのような人生は嫌でした。
わきの臭いさえなければもっとましな思い出が作れたはずだと何度も自身の体臭を攻めました。
友達もいない誰にも相手にされない自身が嫌になり親にも当たり散らしました。
腋臭の原因をネットで調べつくしありとあらゆる方法を試オましたが、やはり臭いは消えない日々は続きます。
そこで強く決意したのです。
それはワキガの手術を受ける事です。
しかし自身にはそれだけの貯金は無かった為に、まずは貯金から始めたのです。
洋服や外食は極力避けて携帯も解約しました。
なければ何とかなるものです自身はワキガの手術を受ける為に無我夢中でお金を貯めました。
夜はパチンコ店の清掃でアルバイトをし、一年半で目標を達成したのです。
そしてすぐにネットで紹介されていた病院を受診し、手術に踏み切ったのです。
術後はとても痛みを伴いましたが、これで長年悩み続けていたあの忌まわしい匂いと無縁になるのならどんな痛みでも耐えられます。
次第に痛みは消えて残されたのは傷のみになりました。
そしてやはり手術の効果は素晴らしいものです。
全くあの独特のネギのような匂いが消えたのです。
心の重荷はとても軽くなりました。
そしてあんなに消極的で下向きな自分がとても明るくなれたのです。
積極的に人に関われるようになりましたし、常に笑顔でいられるのです。
あの時の自分は一体何処へ行ってしまったのかと言うほど別人に生まれ変われたのです。
自身を暗い人間にしてしまったのはやはりワキガでした。
ワキガに無縁となった今はとても幸せです。

Copyright(C) 2010 いいにおい.com All Rights Reserved.