腋臭画像

腋臭・脇汗に効く制汗剤ならこれ

学生時代から脇汗に悩んでいました。
中高生がよく使うパウダー系スプレーとかでは全然ダメで、そのうち汗がひどいので、脇の臭いも気になってきました。
ロールオンタイプとか、医薬品とか、有名コスメカウンターに行ったりとか、色々したのですが、まったく効果なし。
会社に入って、制服にブラウスを着ていたのですが、脇のところが黄色く黄ばんでくるのです。
ブラウスは白が決まりだったので、とてもイヤだったです。
電車に乗っていても、脇が見えるのがイヤでつり革にはつかまれず、そんなことばかり毎日気にしていたので、余計に脇汗が出て、脇の臭いも強くなってきました。
今思うと、耳垢もべたっといていたので、腋臭なのかもしれなかったです。
10年以上さまよい続け、やっと見つけたのが日邦薬品の「オドレミン」。
薬局の中でも、ドラッグストアなどでは見たことはなく、昔ながらのおじいちゃんおばあちゃんがやっている商店街の薬局で売られていることが多いです。
ネットでも購入できますが、私はたまたま近所の薬局で売っていたのでこちらで購入しました。
初めの2〜3日はあまり効果が感じられませんでしたが、1週間ほどたつと、驚くことに脇汗をかかなくなったのです。
真夏の暑い中に外を歩いても、脇下はサラサラ。
汗をかかなくなったおかげで、腋臭の臭いも全くなくなりました。
あまりに嬉しくて、外出中にこっそりわきの下のサラサラ感を確かめてしまうほどです。
こちらは、無色透明の液体で、化粧水のような感じです。
お風呂上りの体がきれいになっている状態で化粧水をつけるように、脇下にパシャパシャ付けます。
普通の制汗剤のように、朝起きて着替えるとき・・・というと、効果が半減します。
おそらく、寝ている間に汗をかくからだと思います。
風呂上りにつけるのがA一番、脇汗と腋臭の臭いがなくなります。
夏も重宝するのですが、一番重宝するのは冬かもしれません。
冬は洋服も毎日お洗濯できない素材が多いですし、女の子は下に「ババシャツ」を着るので、意外に空調の効いた電車内や会社内では、じんわり汗をかくんです。
かいている汗の量はたいしたことなくても、1週間同じ制服を着ているとやはり腋臭の臭いが少ししてきます。
コートなんかにも、腋臭の臭いが付く場合があります。
そんなときに、このオドレミンをつけておくと、脇汗をかかないので、腋臭の臭いも全く気になりません。
夏と違って、3日おきぐらいで大丈夫です。
某コスメ掲示板でも、結構評価が高いので、腋臭に困っている女の子は、是非試して欲しいです。

Copyright(C) 2010 いいにおい.com All Rights Reserved.