腋臭画像

腋臭が突然消えたその考えられる理由とは

30歳男性ですが、高校の時に友人から腋臭を指摘され大変悩んでいたのです。
自身は汗かきでした、そしてお風呂がとても嫌いで石鹸を使って体を洗う事も無かったのです。
今考えると同級生はきっと不愉快な思いをしてたはずです。
ある日友人に冗談でわきで頭を固定させるプロレス業をかけたのです。
すると友人が激怒したのです。
プロレス業をかけられたから怒っているのではなく、お前はわきが臭い、と喚きたてました。
それは今でも嫌な思い出です。
その夜久々に石鹸で体を洗い、毎日の習慣にしたのです。
それから友人に腋臭を指摘される事は無くなりましたが、実際に消えていたのかは定かではありません。
しかし社会人になってまたあの悪夢が甦ったのです。
就職先で知り合い婚約している彼女からの指摘です。
以前から言えなかったが、わきの臭いが酷いから何とかして欲しいとの事です。
しかし毎日石鹸を使用して体を洗いますし、夏は多少気を使いデオドラントスプレー等を使用しているのです。
自身には自覚さえないのです。
その夜一日着ていたワイシャツのわきの部分をみると黄色く変色しています。
恐る恐る鼻を近付けると玉葱が腐ったような匂いが鼻を突きました。
そこで自身がワキガだと言う事を自覚したのです。
ネット等を調べてみると、手術による治療がありましたが正直お金が無駄に思いました。
取り合えずこまめに拭いてデオドラントで匂いを誤魔化すのみです。
そしてその後結婚したのですが、不思議と匂いが消えたのです。
考える事と言えばまず食生活の変化です。
独身時代はコンビニやスーパーの弁当オンリーでした。
お茶も飲まずにジュースばかり飲んでいたのです。
彼女もそれを指摘します、やはりワキガは体内環境からも影響されると言う事です。
そして食生活の変化により、汗の質が変わったような気がします。
ベタベタとしていた汗が少しさらっとしているのです。
ワイシャツを黄色く汚す事も今ではありません。
自身は腋臭を克服する事が出来たのです。

Copyright(C) 2010 いいにおい.com All Rights Reserved.