腋臭画像

腋臭の原因と対処〜パターン分類と傾向〜

おそらく男性なら誰もが気になったことのある腋臭はきちんと原因がある。
もちろん男性だけでなく、女性も悩んでいるだろう。
まず腋汗が多い人を考えよう。
汗は少なからず悪臭を放ち、その上衣服に付着し、雑菌の温床を生み出しかねない。
元々の発汗を抑えることができればパーフェクトなのだが、なかなかそうはいかない。
たとえばスプレーや抑汗作用のあるウォーター類は、実感として抑汗を体感する。
しかしこの方法では、毛穴をふさぐ事につながりますます発汗を促してしまう。
つまり汗は抑えるのではなく、雑菌が繁殖する前に、タオルや汗拭きペーパーなどを活用して汗を取り除くことが大切である。
次に、腋の毛穴自身が変化して白い油分などを含む汗をかく人を考えよう。
こちらはなんといっても雑菌が繁殖しやすい上に、普通の汗とは違い乾きにくい。
つまり放置するとすぐに悪臭の原因となってしまうのです。
対処法としては上記がメインになりますが、なにより汗が服に付着しないタイプの服がベストです。
しかしなかなかそのような服はありませんし、スーツを必着の現代ビジネスマンには不可能極まりない提案となってしまいます。
そして私が考えたのは、抗菌仕様となっている肌着の着用です。
汗はかいても着替えればよいのです。
抗菌仕様ですから少しくらいなら着替えるのが遅くなっても大丈夫です。
そのうえスーツや制服類とは違い、軽く場所もとらないので、出社時や昼休みにさっと着替えればいいのです。
これならばあまりまわりに気を使わなくてすみますし、自分もスッキリと爽快な気分で仕事、休憩ができるってものです。
もちろんスーツ類もできるだけ通気性、つまり風通しがよい物を選び、着用する。
そしてスーツ類も雑菌の繁殖の温床となりかねないことを覚えておいて、こまめに洗うことも重要です。
最後に、香料の入ったスプレーや抑汗ウォーターなとは汗と混じってさらに強烈な腋臭を発生してしまう可能性を孕んでいることを警告する。

Copyright(C) 2010 いいにおい.com All Rights Reserved.